カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

いつ・どこで・だれが・どのように生産した、どのような精油かを確認しながらお選びいただけます。 輸入後に精度の高い検査機関で香気成分の分析試験を行い、分析表の原本コピーを開示しております。

HOME > クンジア KUNZEA
クンジア(クンゼア)は植物名をKunzea ambiguaと言い、クンジア属の植物です。ニュージーランド北島の南部に自生するカヌカ(Kunzea ericoides )もクンジア属の植物のため、クンジアと呼ばれることがありますが、Kunzea ericoides とは異なる植物で、採れる精油も異なる組成のものです。
Kunzea ambiguaの葉の形状がtick bushと呼ばれるとおり、トゲ状になっているのに対し、Kunzea ericoidesは小さな平たい形状の葉で、マヌカ(Leptospermum scoparium)とそっくりな形をしています。マヌカ(Leptospermum scoparium)の葉より柔らかいのが唯一見分けるカギといわれるくらい、Kunzea ericoidesはLeptospermum scopariumとよく似ています。
クンジア属の植物は36〜40種ほどあり、その多くが南西オーストラリアに自生していると言われていますが、Kunzea ambiguaはタスマニアの北部海岸地帯の砂丘とニューサウスウェールズ州の海岸地帯の一部に自生しています。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜1件 (全1件)

1件〜1件 (全1件)


ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

ページトップへ